理想と妄想のジャンクション

アメコミの感想、ブラウザゲームの記録、日々随想とか

【アニメ】マクロスΔの感想とか

 久々に更新。

 レンタル屋で「マクロスΔ」なる作品を見かけて、そういえば、存在は知ってるけど中身はほとんど知らないなぁ~と、借りてきて全話見ました。

 しかし、久々にアニメを見た気がする。アニメすら、見るのはアメコミ原作物ばかりになってたもんなぁ…

 やっぱり、ほとんど見なくなってしまったのは、地上波でやってないという理由が大きいです。東京とかなら、今でも沢山やってるんだろうけど、民放2局のわが県では、アニメは殆ど放送されてないのです。

 子供に人気のあるであろう「名探偵コナン」すら、早朝5時台とか、とんでもない時間帯にやってるし「プリキュア」も前作から放送しなくなっちゃったと聞いたし…

 ケーブルTVで見れるものもあるけど、いつ何をやってるかが把握し辛いし…まず、興味のある新作があるかどうかを調べて、その上でこちらが見れる環境で放送/配信されているかを調べて、それから…と、アニメを見るためには手間がかかって、なんだかめんどくさくなっちゃうんだよなぁ…

 アニメ化のニュースで興味を持った作品でも、その「アニメを見る手間」が面倒で、原作を読んで満足する事が多いし。

 

 それはそうと「マクロスΔ

 事前に知ってたのは、戦場で歌うグループとヴァリアブルファイター隊が共闘するとか、そんな事くらいで、内容に関しては全く知らずに見始めたのですが…

 1話目で、いきなり生身で戦闘ポッドに立ち向かう戦術音楽ユニット・ワルキューレの姿に度肝を抜かれる。スカートからアフターバーナー(?)吐きながら空を飛び、ビット飛ばしてバリアを張りながら歌い舞うアイドル達の姿は、むしろシンフォギアに近い何かでした。私ゃ「マクロス7」のジャミングバーズみたいなのを想像してましたよ。複座のヴァリアブルファイターの後部座席で歌うようなの。

 最初こそ「これでいいの⁉」と、否定的な考えが頭に浮かんだけれど、歌うアイドルと巨大ロボット戦を組み合わせる絵面としては、正直かなり良い。面白い。1話見終わる頃にはむしろ「これだ‼」とまで思うようになっていました。

 いつの間にか、マクロスにおける戦闘シーンと歌の組み合わせの形が、頭の中で固定化されていたんだなぁ…

 久々に先入観を打ち砕かれた思いでした。熱気バサラさん以来かも。

 で、1話目の衝撃も冷めやらぬまま、ちょっとずつレンタルしてきて、週末に見て…と、3週間かけて全26話を見終わったとこなんですが…

 いや。面白かったですよ?

 ただまぁ、7やフロンティアほどにはなってない気がするなぁ…と。

 ミリアとマックスの孫のミラージュは、もうちょっと本編に関わるキャラなのかと思ってたけど、初代からのファンへのちょっとしたアピールだけで終わったような感じも…Δというタイトルや過去作のストーリー、OPの最後にハヤテ、フレイアと並んでるとこからも、もっと三角関係を打ち出してくるのかとも思ったけど、三人とも純情でいい奴すぎて、そうはなりませんでしたね。もし、今後があるのなら、10数年後にフレイアがハヤテを残して寿命が尽きた後、ミラージュの存在感が出てくるのかもしれませんが…まぁ、あんまり見たい話じゃないですね。

 美雲の存在もなんかビミョーでしたね。プラスのシャロン・アップルを生身にしたイメージを感じましたが…他のキャラとのからみがもっと多ければ、印象も違ったのかも。最後に「もっとみんなと歌いたい」(でしたっけ?)は、分かるけど、ワルキューレの他メンバーとの距離が近くなってく描写が少なかったせいで、薄い印象になっちゃったような。缶詰のクモ食べてたシーンぐらいしか印象にないんですよね。

 それから、ウィンダミアの連中が揃いも揃ってロクでもない奴に描かれすぎてたせいで、最後のあたりが納得いかないというのもあるなぁ…敵側に誰一人まともに共感できる人間がいないんで、どうしても、もっと痛い目にあって欲しくなってました。

 ロイドの最後の野望ももう、なんというか…またそのパターン?という感じで…見ながら思わず「ヴァジュラじゃねーか」と、画面に突っ込んでましたよ。

 そして、ラストバトルで歌が大きな役割を果たすのはマクロスの定番定番なのですが…7(およびダイナマイト7)やフロンティアほどのカタルシスを感じられず、予定調和に思えてしまったのは何故でしょうか?…ほんと、何で? 初っ端の戦場を生身で飛び回るアイドルのインパクトと、いつも通りの終わり方の落差のせいですかね? ハヤテもフレイアも好感の持てる主人公だったので、あの終わり方には満足しているのですが…

 ん~? 楽しんで見てたはずなのに、思い返してみると、どうしても過去のマクロスと比較してしまうせいかな? イマイチだったような気すらしてきてしまうのです…

 …とりあえず、フロンティアを観返す事にします。今日から3連休なので。(10連休?なにそれ?)

【花騎士】年末感にはまだ早い(とも言ってられない)

f:id:SHirow:20181127214800j:plain

 あかん。これ「戒め」が必要なやつだ…

 11連1発で追加キャラ3人全部引きという、壮絶な事をやってしまいました。

 惜しむらくは、これ、ファイルBの方なんですが…。

 いや。十分すぎるのは分かってます。さすがにモニターの前で、しばらく固まりました。なんだこれ。

 しかし昨年もそうだったけど、年末近くなると、ガチャ運が異様な上がり方をするような…今年一年の運の辻褄合わせが行われているのかもしれません。

f:id:SHirow:20181127215511j:plain

 そんなこんなで、昨日のメンテ明け、早くもクリスマスイベントが始まりました。

 例年通りなら、このクリスマスイベントが終わった後に、もう1回クリスマスイベントがあります。運営さんはどれだけクリスマスが好きなのでしょうか? それともサンタ衣装が好きなのでしょうか?

 サンタの衣装が赤いのは、某コーラ会社の陰謀だそうです。陰謀は言い過ぎですね。

 シャムサクラランは黒いサンタ衣装でしたが、今年は皆さん赤サンタですね。

 イベントの形式はカードめくりでした。そろそろスワンボートレースがやりたいなぁ…スマホ版でうまくできないんでしょうか? 気になります。

f:id:SHirow:20181127220120j:plain

 今回で緊急任務も第100弾だそうで、記念イベントもついかされてます。

 記念ステージでは、謎のアイテムも入手できます。

 ソーラードライブが変化?

f:id:SHirow:20181127220251j:plain

 なんだこれ?(笑)

 相変わらず遊び心いっぱいで、楽しいですフラワーナイトガール♪

 今週から、ナイドホグルイベントの報酬で、様々なステージでスタミナOFFや獲得ゴールドUPも来ています。年末年始に向けて、お祭り騒ぎが加速していきます。

 リアルでは色々忙しくて、年末が近づいてくる事に恐怖しかないのですが(笑)

 

 なお、ちまちま引いてる960円ガチャにて…

f:id:SHirow:20181127220812j:plain

 …ホント、ガチャ運が上がり過ぎてて怖いんですけど(嬉)

【アメコミ映画】FF…これはノー・ファンタスティック…

 3連休でもあったし、スタン・リー追悼の意味も込めて、未見のマーベル映画を見ようと、TSUTAYAに行ったわけですよ。

 当初の予定では、ブラックパンサーあたりを見ようと思っていたのですが、セルBlu-rayのコーナーを見てたら、ファンタスティック・フォー3作セットが40%OFF!になってたので、つい買ってしまいました。

 最初に言っておきます。大失敗でした。

 いや。元々あまり評判が芳しくないのは知っていたのです。2005年の[超能力ユニット]は私も見て、スタン・リーのカメオ出演シーン以外はガッカリしっぱなしでした。

 とはいえ、意外と世間の評価と自分の感想が違う事も少なくないので、ちょっと期待してしまったのです。

 とはいえ[超能力ユニット]を見返す気は起きなかったので、「銀河の危機」から…というか、前作に引き続いて酷い邦訳サブタイトルだなぁ…「ライズ・オブ・ザ・シルバーサーファー」でいいじゃんかよぉ。

 つぅか、90分でいきなり終わってビックリしたわ! 2時間あると思って見てたら、物凄く唐突に90分で終わった! なにこれ⁉ え? 何があったの? 何がどうなってどう決着ついたの⁉…全然分かんない。

 もうなんか、誰がどういう立ち位置で、どういう方向に向けて動いていたのか、サッパリ分からない上に、変な超能力の入れ替わり現象とかやってたせいで、余計に何を楽しめばいいのか、サッパリ不明。ドクター・ドゥームも意味不明に暴れまわって、サーファーの心変わりもぼんやりとした印象で…

 ギャラクタスを原作通りに表現しない事は分かってたけど、もっと原作をリスペクトした形を考えられたんじゃ?と思わずにはおれません。…ううむ…

 

 で、2015年版のリブート版。

 つぅか、100分でいきなり終わってビックリしたわ! 2時間あると思って見てたら、物凄く唐突に100分で終わった! なにこれ⁉ え? 何があったの? 何がどうなってどう決着ついたの⁉…全然分かんない。

 いや「銀河の危機」よりは分かるっちゃー分かるんですが…

 原作FFの良さが全く生かされていません。

 言いたいことは色々ありますが…とりあえず、シングに何か履かせろ! コミックではいつもちゃんとパンツ(スパッツ?)履いているので、全裸で歩き回ってるのは見てるこっちが落ち着かんのじゃ!

 うかつに日本語吹き替えで見てたら、スーの声を誰か芸能人がやってたみたいで、素人の棒読み演技すぎなのも気になりました。色々ぶち壊しになってる!

 そもそも何で若者設定にした⁉ その事が映画の面白さに一切寄与してないよっ!

 何より…全てのFF映画に共通しているのですが…致命的にヒーローっぽさがなさすぎる!!

 ファンタスティック・フォーは、マーベルユニバースの中では、アベンジャーズ以上に皆に愛されるヒーローなハズで、見る側はもちろんそれを期待するのです。そこを裏切っちゃいかんと思うのですよ…

 ファンタスティック・フォーの名前を冠した映画を作るなら、まずそこをちゃんとしよ? ホント、お願いします。(もう作られないのかもしれんけど)

 

 今度はちゃんと、ブラックパンサーにしときます…

【花騎士】パーフェクトおばあちゃん

 ナイドホグル眷属戦の再々復刻が来たお陰で、ようやく上位アンプルゥが各100個揃いました。

 f:id:SHirow:20181124224928j:plain

 各団長とも、自分の嫁花騎士を上位フルアンプルゥにしているようです。

 てな訳で、私も…

f:id:SHirow:20181124225401j:plain

 タエおばあちゃんに全投入しました。

 …今更ながらですが、この開花絵、仏様っぽくないですか?

 というか、武器の剣が、仏像の光背っぽくなっているわけなんですが。

 しかし、改めて今回の最高難度のコア級をやってみて思ったのですが、このゲームって、ここまでの強さはいらないんですよね、別に。

 自己満足の世界です。うむ。満足。

 

 さて、それはそうと19日のメンテで、新たに4人のキャラに開花絵が実装されました。今回は全員持ってました。

f:id:SHirow:20181124231057j:plain

 ぱんつを見せること、それが、花騎士の誇り?

 ぱんつ全開系花騎士は少なくありませんが、ミスミソウさんはかなり筋金入りです。

 アビリティ構成は。攻撃力とクリティカル。あと追撃ですが、追撃ってあんまり評価されてない感じですよね。単純に攻撃回数が増えるので、悪くないと思いますけど。再行動でもいいんじゃ?ってところはありますね。再行動でスキル発動した方がダメージは大きくなりますし。

 一度、同じ追撃キャラのシャムサクラランと組ませてみようかな? どちらもぱんつ全開系という相性の良さもありますし(あるか?)

 

 開花☆5の1人目はミント(成長する美徳)

f:id:SHirow:20181124232555j:plain

 この子も大好きなのです。

 コスチュームの際どさは開花しても健在です。ありがたやありがたや。

 コスチュームは際どくても、性格は真面目でストイック。花騎士として一皮むけた感のあるキャラクエはかなり良かったです。

 2人目は、シクラメン(光華の姫君)

f:id:SHirow:20181124233134j:plain

 ミントとともに、元☆2キャラの☆5バージョンです。

 この子も、成長を感じさせるとてもいいキャラクエでした。

 経験を積み、強くなって、少しずつ自信をつけていく様子は、まだ先を見たくなってしまいますね。となると、次は☆6?

 イベント☆5からは、エケベリアおねえちゃんが開花。

f:id:SHirow:20181124233843j:plain

 お姉ちゃんキャラも意外と多いですよね。

 そして、なぜか皆、ポンコツな印象があるのは何故でしょうか?

 

 今日は、そんなところで…

【花騎士】金の鉢、虹の鉢

 結局、エノテラ(天つ花の令嬢)はお迎えできませんでしたが、トリカブトはフルアンプルゥ、装備穴4つ(装花買いました)、スキルレベル4という状態にできてしまいまして、2月の人気投票以来の念願を、想定以上の形で果たすことができました。

 ペポの別バージョンの実装もあったので、当分、実装即入手したくなるような☆6もなさそうで、虹色メダルが余り気味です。

 なので、サクッと交換してみました。

f:id:SHirow:20181123140401j:plain

 ヒッツことヒツジグサ様。

 速攻開花フルアンプルゥまで持っていきました。かなりの戦力になってくれています。あと、可愛い。

 ハス様も一緒に欲しいところですが、どーしよぉーかなぁ…戦力的にはもう十分整っていて、あんまり急いで虹キャラ増やす必要もないし、好みからズレるキャラよりかは、もっと好みなキャラがいいし…とりあえず、アンプルゥが尽きたので、100個溜まったらかんがえてみるかなぁ…

 とか思ってた、矢先の事でした。

f:id:SHirow:20181123141440j:plain

 ストラァァァァァァァァァイク!!!

 …ちまちま回してた100円ガチャから、好みストライクな子が出てきました。

 シャクヤク(ハロウィン)、通称ガオシャクです。飛び掛かれ食らいつけ。

 フルアンプルゥ目指すかどうしようか…

 といったところで、先週からナイドホグルイベントの復刻?が始まっておりまして、通常イベもあるし、やる事たくさんで大変だぁ!…と、思ってたのですが…

 通常イベの方は、消費スタミナ30%OFFもあり、また、前半からイベント限定ボーナスステージが出るように改修されたことによってアイテム回収がかなりはかどり、今週月曜のメンテ明けすぐに、イベントガチャを回し切りました。

 ナイドホグル眷属戦の方は、前半はちまちまで済みましたし、後半も、前回の交換アイテムの余りがたくさんあったので、欲しかった上位アンプルゥもあっという間に揃いました。

 クジラ艇も開催中なのですが、新ステージの追加がまだで、スタミナOFFにもなっていないので、それほど周回する旨味もなく…

 あれ? やる事なくない?

 とりあえず、将来のナイドホグル戦に備えて、眷属戦を周回しますか。アンプルゥやオキタエールも落ちるので、なかなか美味しいですし。

 

 ところで、先週のメンテ後に実装されたのが…

f:id:SHirow:20181123142839j:plain

 まだまだ数の少ないロータスレイク所属の花騎士2名です。

 ☆4のタイリンオモダカは、通常の☆4と同じ扱いみたいですが、☆6のクガイソウがちょっと悩ましいところで、団長メダル400枚か、華霊石9000個で交換となっております。

 団長メダルは貴重なので、なかなか気軽に交換できないところです。交換するとなると、華霊石9000個が現実的かとは思うのですが、現在、そこまで余裕がない状態です。9月のイベントで実装されたヒョウタンが欲しさに、華霊石を溶かして(しかも出なかった)以来、自転車操業状態です。エノテラ(天つ花の令嬢)も出なかったし…

 しかも今回のイベントで実装されたのは…

f:id:SHirow:20181123143734j:plain

 新バージョンのセントポーリアなんか、誰だって欲しいに決まってるじゃないですか!

 新しい☆5キャラは、交換手段がなく、ガチャを回さざるを得ないという残酷な現実。新☆6のクガイソウために貯めるか、セントポーリアのために博打に行くか…

 てかまぁ、戦力が整っている以上(コア級、楽勝でした)☆6にこだわる必要はないんですよね。期間も限定されてませんし。

 てな訳で、ガチャ回します。

f:id:SHirow:20181123144322j:plain

 無事、セントポーリアお迎え~♪

 …頑張って貯めた華霊石5000では出ず、3000円でセール中の華霊石買って、55連3回目でなんとか出てくれました。

 なお、タイリンオモダカは引けませんでした。

 やっぱり、ガチャ怖い…とか言いながらも、

f:id:SHirow:20181123144647j:plain

 課金ついでに、こちらも軽く1回やってみました。

f:id:SHirow:20181123144855j:plain

 !?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?

f:id:SHirow:20181123144927j:plain

 ここで来るのか、ヒョウタン…

 びっくりした…というか、なんか若干虚しさを感じたわ。いや、もちろん嬉しいんですけど(笑)

【アメコミ】スタン・リーという厄介な人

 久しぶりにアメコミの話。

 ヴェノムについて、スポーンとからめて何か書こうかと思ってた矢先に、御大・スタン・"ザ・マン”・リーの訃報が舞い込んできたので、ちょっと書いておきます。

 私自身がアメコミを読み始めたのは、90年代のアニメ版X-MENを契機とするアメコミブームの頃。なので、既にスタン・リーが第一線でバリバリ活躍する時代ではなくなっていました。時代的には、編集長だったのかな?

 それでも印象的だったのは、コミックの中表紙に必ず「Stan Lee Presents」と書かれていた事。

 有名なマーベルのキャラクターの多くを手掛けていた事は、当然知っていましたが、それ止まりで、直接、スタン・リーが原作を書いたコミックを読むことは多くはありませんでした。

 何度も翻訳されているスパイダーマンの第1話や、X-MEN、アイアンマンの第1話など、マーヴルクロス誌で読んだ程度です。個人的に印象的だったのは、バンド・デシネの大家・メビウスと組んで制作された「シルバーサーファー:パラブル」でした。

 そんな感じで、なんとなく過去の人というイメージは拭えませんでした。

 とはいえ、今は原作を書いていないというだけで、スタン・リーの作り出したキャラクター、ストーリーは、現代においても色あせるものではありませんでした。

 スパイダーマンは、ヒーロー物に等身大の人間ドラマを盛り込みました。自分の思い上がりから、愛する家族を失ったピーター・パーカー。常に財布の中身を気にして、恋人との関係がなかなか進展しないことに悩みつつ、ヒーローとして己に課した役目を果たそうとする、リアルさと紙一重のフィクションは、以降のアメコミの形を決定づけました。

 人類と新人類・ミュータントとの確執のドラマ、X-MENは、正義と悪を相対化し、現在の世界にもつながる問題をSFドラマの中に描き出しました。

 初の黒人ヒーロー・ブラックパンサーは、21世紀の現代に映画になって大ヒットしました。

 タブーを恐れず、多角的な視点で物語を描くスタン・リーは、本当に凄い人です。

 私が個人的に感銘を受けたエピソードは、X-MENアイスマンにまつわる話です。

 アイスマンX-MENの初代メンバーの一人で、スタン・リーが生み出したキャラクターです。彼は、近年になってゲイであった事が明かされました(後付け設定)。

 その当時、制作現場から離れていたスタン・リーは、そんな事になっていたとは露知らず、とあるインタビューの中で、インタビュアーから聞かされて、初めてその事を知ったそうです。

 驚きを露わにしながらも、その事で素晴らしいストーリーが生み出されるだろう事を確信してる…というような事を言いました。

 …多分、LGBTへの理解というよりは、面白ければ何でもいいという、節操のなさの表れなような気がしないでもないですが…

 旧来の差別や無理解を、コミックという表現手段のために飄々と飛び越えるスタン・リーの懐の深さに、私は凄く感心させられました。

 

 それと、忘れてはいけないのが、マーベル映画へのカメオ出演です。

 中でも私が大好きな、スタン・リーのカメオ出演が「ファンタスティック・フォー:超能力ユニット」と「ベイマックス」です。

 FFでは、スタン・リーがモデルになったキャラクターの役をスタン・リーが演じていました。

 ベイマックスは、アニメ映画なので本人ではないのですが…「やっぱりヒーローだったんじゃん」という感じで、妙に面白かったです。

 「アベンジャーズ4」のカメオ出演シーンの撮影は終わっているそうですが、もうマーベル映画で「出たがりスタン」の姿を見れないと思うと、やっぱり残念です。

 謹んでご冥福をお祈りするとともに…Excelsior‼‼

【花騎士】ファイルBをやってみた

 フラワーナイトガール。メインでやってるファイルAのデータがそろそろ800日に達しようとしておりますが、何の気なしに始めたファイルBも30日になりました。

f:id:SHirow:20181111104738j:plain

 無課金で1月やって、どれぐらい強くなったのか?ですが、

f:id:SHirow:20181111105850j:plain

 レベル85、総合力で41万くらいにはなりました。

 レベルに関しては、消費スタミナ30%OFF期間にメインストーリー第2部 任務1の高EXPダンジョンを周回して稼いだところも大きいです。

 第1部は任務10くらいまでしか進めていませんが、団長経験値がおいしいので、途中からにはなりますが、第2部スタートはオススメです。このぐらいだと、まだ団長レベルの上昇の恩恵があります。スタミナの上限が上がる事で、できる事が目に見えて増えます。

 あと、進化キャラが増えてきたところで、国家防衛任務巡りもオススメ。消費スタミナ30%OFFが続いていますし、1MAPクリアごとに華霊石が貰えますし。開花に必要な花びらが入手できるのもお得なところです。更に、5MAPごとに強化精霊召喚キーが貰えます。強化素材集めもなかなか大変なので、これが地味に嬉しい。

 …ファイルAの方では、強化精霊に困ってないので、800個以上放置されていますが…

 華霊石がわりと簡単に増えるので、そこそこガチャも回せます。

 戦力が整わないうちは、キャラが増えても強化精霊もゴールドも足りないので、ガチャ回しても持て余すところあるのですが…そんな中でも、石3000個で11連が回せる昇華ピックアップガチャはオススメです。最高レアリティの☆6は出ず、☆5も特定のキャラしか出ませんが、☆5の確率が6%→12%になっています。気になる子がピックアップされてたら、回すべきです。今はハナモモ(ジューンブライド)とススキですが、前回はサンカクサボテンが入ってたので、私はガッツリ回しました。

 最近では、追加キャラ出現率アップガチャもいいですね。こちらは11連回すのに石5000個必要ですが、☆6の出現率が0.5%→1%、☆5も6%→12%になってます。

 …まぁ、0.5が1%になったところで…というのはありますが。

f:id:SHirow:20181111112221j:plain

 現状のパーティ編成がこちら。マイセット2は、戦力と移動力がなるべく均等になるように組んだものですが、イベント最上級でも戦友に頼らずクリアできる程度には、戦力は整ってきています。

 ファイルAでやってると、☆6キャラ中心の攻略になっていて、☆5キャラの出番はほとんどないのですが、☆5キャラでも十分に強いバランスである事が、改めて体感できました。

 とはいえ、まだ未進化のキャラもちらほらいるので、これを何とかしたいところですね。開花は☆6の3人とシンビジュームを優先させました。タチアオイを開花させたので、シンビジュームと組ませれば、疑似1Tパーティが組めます。何故「疑似」かというと、総合的な攻撃力が足りなくて、イベ最上級ダンジョンのボスとかだと、1ターンで倒しきれない事がままあるからです。

 ☆6キャラ3人目のフリージアは、チケットガチャから出てくれました。これは超ラッキー。

f:id:SHirow:20181111113356j:plain

 …ガトリング砲?

 特定のコンセプトパーティ向きのアビリティ構成ではありませんが、どこに入れても困らない印象のキャラです。ファイルAで最初に入手した☆6のペポと同じような使い回しができそう。

 タチアオイ、シンビジュームと同じパーティに入れて、1T目に再行動でスキル連発すると、高い殲滅力を見せてくれます。…確率発動なので、あくまでも運任せですが。

 f:id:SHirow:20181111114040j:plain

 ガトリングは移動にも使えます。……え?

 f:id:SHirow:20181111114205j:plain

 30日で、☆5キャラは被り、イベント☆5も含めて40人。

 …ナーエも☆5だったのか…

 復刻イベはそんなに頑張ってないところですが、再復刻からディプラデニアを取りました。国家防衛クエストをやってると、移動力増減無効が欲しくなってきたので…とはいえ、国家防衛はそんなに高い戦力も求められていないので、☆4のライラックでも十分なところでした。

 あと、特殊任務の「巻き込まれた少女の日記」をクリアして、ツツジ(新人)を獲得しました。

 今後は、まだ獲得していない育成アビリティの事もあるので、クジラ艇に挑みたいところです。そうなると、装備品やイベント☆5を増やしていかねばなりませんね。

 地道にやっていきます。